JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS イヤホン「NW-STUDIO PRO」購入!

<<   作成日時 : 2013/10/20 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今まで使っていた、
オーディオテクニカのイヤホン「ATH-CM7Ti」が、
断線してしまいました。
このイヤホン、数年前に中古家電品店で出会って以来、
ずっと寄り添ってきた品です。
しかし、いい加減ガタが来てしまっていたようです。
ケーブルを修理しても、約6,000円かかると言われ、
その他の部分もいつまで持つか心配だったので、
思い切って、イヤホンを新調することにしました。


さて、今回イヤホンを選ぶにあたって、
絶対的な条件がひとつ。
「カナル型ではない、オープン型のインナーイヤー」
という条件です。

私、どうしてもカナル型(耳栓型)のイヤホンが苦手でして…
ここ数年、何故か市場がカナル型に支配されてしまっていて、
とても悲しく感じておりました。
欲しくても、オープンエアー型のイヤホンがほとんどなかったのです。
そういう意味でも、オーディオテクニカのATH-CM7Tiは
貴重な存在でした。

しかし、今回、いろいろなレビューをあたって、
「これだ!!」というイヤホンに当たりました。

「9wave(ナインウェーブ)」という、
少々聞き慣れないメーカーの、
「NW-STUDIO PRO」という商品です。

画像


調べてみましたら、この会社、出来たてホヤホヤの会社でした。
そこへ、いきなり1万円台クラスの
イヤホンをぶつけてきたのですから、
なかなか勇気がある会社です。

評判もそこそこ良かったので、
思い切って通販で購入してみることにしました。
本当ならば、実際に試聴して買うべきなのですが、
地元にはなかなか試聴できる環境がなくて……。

さて、届きましたNW-STUDIO PRO
パッケージはこんなかんじです。

画像


画像


正直、イヤホンらしいパッケージではありません。
本当に、なにか別のおしゃれな商品のパッケージに見えます。

この、堂々と入っているポーチ……箱を開けてみます。

画像


見た感じ、こりゃ財布です。
しかも、よく見ると、
表面、灰色に見えますが、
「意地で並べた」ようにも見える、
「9w」の文字で覆い尽くされているのです。
ここまで来ると圧巻ですね。
さて、ポーチを開けます。

画像


中身はこんな感じ。
イヤホン本体と、延長ケーブルかな。
あと、反対側のポケットになにか入っています。
全て取り出してみます。

画像


反対側のメッシュポケットには、
替えのイヤーパッド4つと、
ステレオミニ→ステレオ標準プラグの変換が入っていました。
替えのイヤーパッドは嬉しいですね。

さて、イヤホン本体は…

画像


画像


こんな感じ。
イヤホン本体には、例の「9w」の文字以外はなく、
LとRは、根本の赤白で見分けるようです。
わかる方には直感で理解できますが、
知らない方には少々戸惑いを与えるかも……。
その辺、わかっている方向けの商品なのでしょうか。

さて、肝心の音ですが……

当方の駄耳で良いレポートが出来るか不安ですが、
最初、音源プレーヤ直刺し、
プレーヤはRolandの「R-05」という、
こちらも最近手に入れたオーディオ録音用の装置です。
簡単なプレーヤーにもなります。
WAV PCMフォーマットで聴いてみましたが、
一番最初の感想は、「…ん?」でした。
期待が大きすぎたのか、
若干、残念に感じてしまったのです。
しかし、それは、プレーヤ直刺しが原因だったようです。
次に、自作のポータブルヘッドホンアンプ
(製作記事は当ブログに乗っけてあります)
をつないでみました。
オペアンプに「MUSES01」という、
若干高いオペアンプを使った、アルトイズ缶(ミント缶)
に収めた自作ポタアンです。
それを通して聴いてみました。

画像


なんじゃこりゃ!?
さっきとはまるで違う音。
臨場感がすごい。
解像度も劇的にアップしている感じです。
こりゃ、ATH-CM7Tiにもいい勝負できている、
いやもしかしたら勝っちゃっているかもしれない?
そんな豊かな音が鳴り響きます。

オーバーヘッドホンでは、
SONYの「MDR-MA900」を普段使っています。
これも、やはりオープンエアーヘッドホン、
理由は同じで、密閉型ヘッドホンが苦手だからです。
正直、このMA900ともいい勝負できているんじゃないか、
とも思える印象でした。

続いて、YAHAアンプ
(こちらも製作記事が当ブログにあります)
でも聴いてみました。
こちらは、また印象が違います。
本当に、真空管のいいところが顕著に表れています。
このイヤホン、音源やアンプに非常に大きく左右されるようです。
いい音で聴くには、
やはりそれなりの工夫が必要そうですが、
それさえ揃ってしまえば、
ほんとうに素晴らしいイヤホンだと思います。


まだまだエージングも済んでいませんし、
私の耳で聴いた感じをそのまま書いたので、
当てになる記事かはわかりませんが、
私としては、「購入して大正解」と思えました。

しばらく、聴きこんでみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イヤホン「NW-STUDIO PRO」購入! JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる