JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS 見よう見まねでミニミニケーブル作り

<<   作成日時 : 2014/01/19 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんは、DAP(デジタルオーディオプレーヤー)と、
ヘッドホンアンプとを繋ぐ、
ごくごく短いあのケーブルをご存知でしょうか?

おそらく愛用者も多いかと思います。

しかし、私は持っていなかったので、
今回Phonoka(フォノカ)を製作したこともあり、
思い切って、ミニミニケーブルを自作してみることにしました。


材料はこちら。

画像


これは、見たまんま、3.5mmΦのステレオミニプラグです。
一応金メッキされた高級品(?)
1個400円、2個で800円なり。

画像


使用するケーブルはこちら。
今回はこの2本のケーブルのうち、
灰色の方を使いました。
はっきり言って安物です。
長さ1mの計り売りで150円でした。

さて、製作開始です。
まずは、だいたい見た感じで長さはこのくらいかな?と、
ケーブルを全長12cmでカット。
そして、片方の灰色の被覆と芯線の被覆を剥きます。
そして、中の芯線(青・白でした)とシールドの網線をよじります。

画像


よじった線にハンダメッキし、片方のプラグをハンダ付けして、
組み立てます。

画像


省略して、反対側のプラグも組み立て。
このとき、線に事前に通しておく部品に気をつけます。

プラグを組み立てたら、導通チェックと、ショートしていないかチェックをします。
これで、完成です。

画像


実際に、PhonokaとiPodを接続してみて、
音声がきちんと通っているかチェック。

画像


きちんといい音で鳴っています。

これで極短ミニミニケーブルが出来上がりました。
前々からほしかった品ですので、
自作できてよかったと思います。

しかし、プラグはそこそこですが、線の材料は安物……。
でも、線にまでこだわり始めたら、
それこそ泥沼にはまってしまうので…今回はここまで。

あとは、実際に持ちだして運用してみたいと思います。
こんなものでも愛着わきそうですね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見よう見まねでミニミニケーブル作り JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる