JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS Phonoka(フォノカ)入力カップリングコンデンサ実験+おかえりCM7Ti

<<   作成日時 : 2014/01/24 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まず、いろいろあって事後報告になってしまうのですが、
去年の年末、断線で故障していた、
オーディオテクニカ「ATH-CM7Ti」ですが、
修理に出しまして、無事戻ってまいりました!!

画像


やはり、相棒的存在のこのイヤホン。
愛着が湧いているので、末永く使おうと、
修理を決意しました。

戻ってきて、聴いてみて、
やっぱりこれはいいな!!
自分の相棒にはピッタリのイヤホンだと思いました。

もちろん、NW-STUDIO PROも、
MDR-MA900も一緒にがんばってもらいますけどね!

さて、今回の本題はここから。

真空管ハイブリッドヘッドホンアンプ「Phonoka(フォノカ)」
→詳細記事はこちら
http://jj0dir.at.webry.info/201401/article_2.html

これに合う、入力カップリングコンデンサの追求です。
部品例では、マルツのコンデンサ(詳細不明)
が指定されていたのですが、
どうも、もうちょっとこだわりたくて、いろいろ試してみました。

まず、私の住んでいる長野県では、
いわゆる「高級なコンデンサ」というのは、
なかなか手に入りません。
電子部品屋が奇跡的に近くにあるので、
いつもそこに足繁く通っているのですが、
その店にある、「古いコンデンサ」を中心に開拓してみようと
いろいろ試してみています。

まず、店員さんにおすすめしてもらったのがこちら。

画像


「NTK 1H104K」とだけ書かれています。
調べてみましたら、「NTK」は現在の「日通工」という会社らしい?
形状から、「ポリエステルフィルムコンデンサ」と思われます。
これを、Phonokaに組み込んでみます。
かなり大型のコンデンサなので、入れるのにちょっと苦労しました。
ヘッドホンジャックの上に寝かせるイメージで。

画像


そして、音を聴いてみます。

第一印象は、「こってりコテコテな音」でした。
低音が非常に強く出ています。
ズンズン響き渡る低音。
暴れ馬の如き低音です。

イヤホン・ヘッドホンによっては、
この傾向の方が合っているものもあるでしょうし、
個人的な好みでもこの音が好きな人もいらっしゃるでしょう。

ですが、私の相棒ATH-CM7Tiは、この音が嫌いらしかったです…。
コテコテな低音過ぎて、感度が高いこのイヤホンには
合わなかったのです…。
残念……。

というわけで、気を取り直して、
次に購入してきたのはこちら。

画像


「NTK AAA 0.1-100」と書かれています。
「NTK」は、恐らく先ほどの「日通工」と同じ会社と思われます。
0.1は容量、100は耐圧かな?
形状から判断して、「メタライズドフィルムコンデンサ」と思われます。

こいつも、形状が独特で、
両端から端子が出ているので、Phonokaに入れるにはちょいと苦労しました。
要領は先程のポリエステルコンデンサと同じで。

画像


設置が完了したら、音を聴いてみます。

おお…!!暴れない!!
それでいて、低音から高音まで、
バランスよく鳴っている感じがします!!
ATH-CM7Tiで聴いても、ポリエステルのような
暴れた感じが全くせず、聴き心地よく鳴ってくれています!
これはいい!!

しばらくは、このメタライズドフィルムコンデンサで運用してみたいと思います。
しかし、このコンデンサもだいぶ古い品で、
いくらネットで探しても同じ品は見つかりませんでした。
恐らく同じものは入手できないのではないかと……。

まあ、個人で使用するものなのでよしとします。


さらに改良で。
前回、とりあえず何もないよりは、と、
出力側のカップリングコンデンサに並列で、
ニッセイMMTの0.033uFを入れていたのですが、
今回、容量アップで、同じMMTの0.047uFを入れてみました。

おお、更にバランス良くなっている!!

しばらく運用してみて、特に不満がなければ、
これでずっといってみようと思います。

今現在のベストマッチ状態になりました。

みんなにお聴かせできる機会があればいいのですが……。
なかなか長野県、しかも中信地方でこういう工作好きな方が
いらっしゃらないので、寂しい限りです。。。


というわけで、今回はここまで。
またなにかPhonoka関連で記事を立てられたら立てます。
よろしくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
venuspoor.com/weight-loss/venus-factor-review/
PhonokaitHmJj_Jbv_OR_f_T_{_CM7Ti JJ0DIR&#39;s info/EFu_u_O ...続きを見る
venuspoor.com/weight...
2017/01/07 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Phonoka(フォノカ)入力カップリングコンデンサ実験+おかえりCM7Ti JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる