JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS Triad Audio L3が嫁いできました&小改造

<<   作成日時 : 2014/02/25 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Twitterの知り合いの方から、
「Triad Audio」の「L3」というヘッドホンアンプを
譲り受けました。
このアンプ、一応ポータブルにもなりますが、
その筐体の大きさと重さから、
また音質についても、据え置きに匹敵する能力を持っています。
しかし、電源部分、こと電池の充電回路に若干問題ありで、
前のオーナーさんが、一度バッテリーをパンクさせてしまった、
という経緯があります。

そのままでは怖くて使えないので、
私に託して下さり、自由に使ってくださいとのことなので、
電源周りの改造も含め、いろいろ試してみることにしました。



さて、まずはL3の外観チェック。

画像


L3全景。
かなりずっしりとして重厚感ある作りです。
ケースはアルミの分厚い板で出来ているようです。

画像


正面パネルアップ。
左から、電源スイッチ・IN・OUT・BASS・VOL
となっています。

画像


背面パネルアップ。
背面にもトグルスイッチがあって、
最初は驚きましたが、これが後に決断の糧に。
左から、RCA入力・GAINスイッチ・DC-IN
になっています。
RCA(ピンジャック)が付いているのにも驚きました。
さすが据え置きクラスです。

画像


正面パネル斜めから。

画像


背面パネルも斜めから。

画像


横において、全景。
三角形と耳のロゴが、なんともいえません。
でかでかと「TRIAD AUDIO」という文字も見えます。



さて、ここでフタを開けてみます。
中身の写真は、念のため省略させていただきます、
ご了承ください。

フタを開けると、前オーナーさんが交換したという、
006P型の充電池が2個入っています。
そして、テスターでいろいろあたってみて、
DC-INの時に、充電回路に電流を回すか、
それともバッテリーを切断してしまうか、
という切り替えのスイッチひとつでなんとか解決できそう
ということがわかりました。

しかし、スイッチなんてどこにつけよう……。
…ん、1箇所だけ思い当たる場所が……。
そう、背面パネルの、GAINスイッチとDC-INの間、
スイッチがもう一つ取り付けられそうなスペースが
あるじゃないですか。

最初ははばかられましたが、
GAINスイッチが既についていたので、
もう一つトグルスイッチをつけちゃってもいいんじゃない?
と決断。

背面パネルに穴あけをすることにしました。

しかし、このパネル……。
なんども申しておりますが、かなり重厚な作りで……
とにかく分厚い!!
こんなパネルに穴あけられるのか、と不安になりましたが、
思い切ってやってみることにしました。

画像


この厚さです。6〜7mmはあるんじゃなかろうか。
さて、まず、裏からセンターポンチで穿ってみます。
……歯がたたない!!
さすがです。アルミもここまで分厚くなると、キツいですね。
作戦を変えて、リューターで慎重に削って、
くぼみをつける作戦に。
これが、なかなかうまく行ったようです。
コレならドリルの刃がずれることもないだろう、
ということで、次にドリルで。
しかし、いきなり太いドリルで行くのは無理だと判断。
まず、3mmΦの細いドリルで下穴を開けることに。
慎重にドリルでもんで行きます。
なんとか下穴は貫通!!
まっすぐに開いたようでよかった。
さて、次にいよいよスイッチを通す6mmΦのドリルで穴あけ。
慎重に慎重に。。。

画像


開きました!丸穴がポカッと!!
GAINスイッチとDC-INの間に。

そして、スイッチを取り付けてみます。

画像


おお…!キッチリと取り付けられた!!
ケースに戻してみて、干渉しないかチェック。
ここで干渉してしまったら全て台無しですが……
こちらも問題なし。
ちょうどいいスペースがあったもんです。

そして、スイッチに配線をして、フタを閉めて改造完了。

あらためて、改造後の背面パネル。

画像


画像


ちょっと、増設したトグルスイッチのレバーが
長いのが気になっちゃいますが、
それ以外はまったく問題なし!

あとは、スイッチがきちんと機能しているか、ですが。

昨晩、ひとまずスイッチを充電モードにして、
ACアダプタをつないで、6時間ほど充電。
今朝チェックしてみましたが、
バッテリーの膨張なども全くなく、
きちんと充電できている様子。
よかったよかった!!
あとは、6時間の充電でどれくらいバッテリーが持つのか、
また、持ち時間が短ければ、もうちょっと充電しても大丈夫なのか、
いろいろ試してみたいと思います。

まあもっとも、ポータブルにもできる、というだけで、
なかなかコレを持ちだして使うには勇気いりますけどね(苦笑


今、L3で音楽を聴きながらコレを書いていますが、
まったく問題なく鳴ってくれています。
相変わらず素晴らしい音質です。
自作アンプとはまったく違うステージの音質です。

据え置きにもできる、というのが納得できます。

さて、これで晴れてL3ユーザーになったわけですが、
譲り受けた品なので、大事に大事にしたいと思います。
…若干改造はしてしまいましたけどね。
でも、それも前オーナー様から、
「貴方なら改造していただけるでしょう」
という意向があったので、思い切って改造できました。

本当に、ありがとうございました!!
大切に扱います。



追記:
6時間弱の充電でしたが、
約2時間弱でバッテリーが尽きて音が消えました。
他の方々の報告で、この機種は、
約24時間近くの充電が必要らしいので、
もっと長時間の充電が必要と思われます。
しかし、再度のバッテリーパンクが怖いので、
少しずつ充電時間を延ばし、
もう少しバッテリーが持つ充電時間を見計らいたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Triad Audio L3が嫁いできました&小改造 JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる