JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シロクマMT」をお借りしました

<<   作成日時 : 2014/06/09 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Twitterで知り合い、
Phonokaという真空管ヘッドホンアンプの基板を頒布された、
しろくまさんから、素晴らしいアンプをお借りいたしました。

Phonokaの記事はこちら
http://jj0dir.at.webry.info/201401/article_2.html

今回ご紹介するのは、「シロクマMT」というアンプです。
まずは、外観から写真でご紹介します。
どこがすごいのかは、記事の中程で。



画像


画像



まず、アルトイズ缶に収められています。
黒いこのアルトイズ缶は、「リコリスミント味」
のアルトイズの缶で、
日本ではかなりレアなアルトイズ缶になります。

黒さが渋いですね。


画像



正面から。
きっちりと各部品が固定されています。
バランスよく凜々しい外観です。


画像



なにやら、孔が細かく開いていますね。
アルトイズ缶にこの加工は本当に大変そうです。
この謎の答えも、下で。


画像



斜めから。
いいアングルで撮影できたかと思います。


画像



ちょっと失礼して、立ててみました。
缶の裏面です。
アルトイズ缶そのままです。


画像



完全にひっくり返したところの写真もパチリ。


さて、そろそろ、このアンプのいったいなにが凄いのか、
ご紹介いたしましょう。
フタを開ければ、一瞬でわかる方にはわかるかと。
(名前から察せる方も多かったかも?)


画像



ジャジャーン!
なんと…真空管のMT管がまるまる1本入っちゃってます!!
これはスゴイ!!!

もう、このサイズには不可能かと思っておりましたよ。
この「シロクマMT」の存在を知って、
いつかとは思っていたのですが、
まさか本当にお借りできるとは……。

中身を詳しく見ていきます。


画像



真空管ドアップ。
このアンプに使われているものは型番が違いますが、
基本的には「12AU7」が使用できるそうです。


画像



真空管の根元、配線が素晴らしいですね…!
こんなに綺麗に配線できるものなのですね。
感服いたしました。
そして、各部品の配置!
ほんの少しも無駄がありません。
キッチリと各部品が納められています。


画像



同じく、別角度から。
やはり、この無駄の無さは素晴らしい。


画像



ジャックやVolの穴開けも、
キッチリ決まっています。
手慣れているなあと感心いたします。


画像



別角度から中身全景。
なんだか、バランスが本当にいいんですよ。
ここまで来ると、もはや芸術と言っていいのではないかと。


画像



寝そべる真空管。
何度も言いますが、本当に入っちゃうんですね…。


画像



最終的に、上から全景。
無駄のかけらも感じさせず、
そして、芸術的に並べられた各部品たち。
一つのアートであると、私は思います。


画像



電池を外すと……
ロゴが打たれています。
白熊イメージのロゴと、
「SERIAL:001」という文字が眩しい……!!


画像



せっかくここまで撮影してきたので、
暗くして、真空管の暖かい光を……
と思ったのですが、
想像以上に熱々に加熱してます。
このエネルギーを単3型電池2本で…。
DC-DCコンバータで12Vまで昇圧しているそうです。
そのためか、燃費はエネループプロで90分ほど。
また、熱もすごいので、夏場の運用には注意が必要かも。


画像



明るいところでも光っているのがわかるほど熱々です。
先ほどの放熱孔はこのためですね。


画像


画像


画像



最後に、再び外観3枚載せて、終わりです。




最後になりましたが、
音の方の感想です。

といっても、私の駄耳ですから、
詳しい紹介ができなくて申し訳ない。
しかし、言えるのは、本当に真空管らしく、
暖かく、そして、MT管ならではのパワフルさも兼ね備えた、
本当に素晴らしいアンプだと思います。

燃費の悪さは犠牲にしても、この音質は素晴らしい。
Phonokaともまた違った音です。

このシロクマMTですが、
私にはコピーできそうにありません。
技術力がまだまだ追いついていません。
ですが、火が付いたのは確かです。
「MT管はアルトイズ缶に入る」ということが
キッチリ証明されてしまったのですから。
なので、回路は違うかもしれませんが、
自分なりにアレンジしたものを、
いつになるかはわかりませんが、
是非製作してみたいと思います。
それが、成功するか失敗に終わるかは別として。

しろくまさん、本当に貴重なアンプをお貸しいただき
ありがとうございました!!

写真メインの記事でしたが、
素晴らしいアンプをご紹介できてよかったと思います。
最後まで閲覧していただいた方、本当にありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シロクマMT」をお借りしました JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる