JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS SPD_DC Ver1.1にバージョンアップ!

<<   作成日時 : 2014/06/24 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。
このたび、kiryさんの「SPD_DC」というアンプ
(詳しくは過去記事参照)
http://jj0dir.at.webry.info/201404/article_2.html

が、バージョン1.1にアップデートできたので、
ご報告いたします。
このバージョンアップは、kiryさんからの依頼による、
試験的なバージョンアップです。
後々、kiryさんより正式なアナウンスが
あるかと思われます。


さて、今回のバージョンアップでは、
電源周りの改修がなされており、
より大電流を回路に供給することにより
音質の向上を狙ったものです。
なので、チップ部品を自分で7点ほど
交換する必要があります。

まず、部品。

画像


ちょっと、並べて撮るのを忘れてしまったので、
こんな写真で失礼。
これらの部品を交換していきます。

最初に、交換する部品の位置を確認。

画像


画像


この辺りの部品を交換します。
詳しくは詳細なアナウンスで。

部品を外すときに、
チップ部品にあらかじめ予備ハンダを盛っておき、
さらに、素早く両端を加熱することにより、
ポロッと外すことができます。
外した部品は使用しないうえ、
これから交換する部品と混ざると見分けが付かないので
わかりやすいところに外しておきます。
外し終わったら、ハンダ吸い取り線で綺麗に掃除します。

画像


画像


そうしましたら、次に、新しい部品をハンダ付けします。
ハンダ付けは通常のチップ部品と同様に行います。
SPD_DCを自作された方には何ら問題はないと思います。

画像


画像


これで、オペ終了です。
改修部分は、外部電源入力部分を含むので、
USB端子から電源を入力してみて、
なにも異常がなければ成功です。

音ですが、大きなヘッドホンで特に低音が増した感じ。
高音もハッキリと聞こえるようになった気がします。
これは電流を多く取れるようになったことの
恩恵かと思われます。

さて、ここからおまけです。
電流が取れるようになったので、
こんなバッファ基板がドライブ可能になりました。
「オペアンプ並列バッファ基板」です。
バッファ部分のオペアンプを、なんと2個並列にしてしまう、
という思い切ったバッファ基板です。

部品はこちら。

画像


基板はこんな感じです。

画像


画像


以前記事を書いた、ダイヤモンドバッファ基板と同様、
U3とJ3-J6の部分に差し込んで使います。
それでは、組み立てていきます。
…といっても、表にオペアンプを2個、
裏に抵抗4本と接続端子をハンダ付けするだけですので
比較的簡単に製作できると思います。

一気に完成品。

画像


画像


完成して、外見を目視でチェックしたら、
さっそくSPD_DC Ver1.1に装着してみます。

画像


利得部分(U1)にMUSES02を使用しているのですが、
その音をより力強く増幅してくれる感じの音です。
力強さはハッキリと増しました。
また、高音部分の繊細さも表現してくれます。
さすが、オペアンプ2個並列の威力ですね。
この基板には「LMH6643」を使用したのですが、
また機会があったら別のオペアンプも
試してみたくなってしまいますね。

さて、今回は大盤振る舞い。
最後にSPD_DCの写真をいろいろ載せてみたいと思います。
といってもたいした写真ではありませんが。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


こんな感じでした。

それでは、またお目にかかりましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SPD_DC Ver1.1にバージョンアップ! JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる