JJ0DIR's info

アクセスカウンタ

zoom RSS 真空管ヘッドホンアンプ製作記その4・完成編

<<   作成日時 : 2016/08/16 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一連の記事で、真空管アンプを製作してきましたが、
今回で完成となります。
まずは、簡単におさらい。
ふと出会った真空管「6AS7-G」を使ってアンプを組めないかと思案。
そこで、ネット上にあった回路例を参考にオリジナルで組み立て開始。
完成したかに思えたが、ハムノイズがバリバリで聴けたもんじゃない。
さてどうしよう、というのが前回までです。


今回は、ハムノイズを解決し、全体の調整をしていきます。
まず、ハムノイズの件。
私は、冗長なケーブルの引き回しやら、
ループノイズが原因と考えていました。
しかし、それとも違うようです。
知人から知恵を借り、B電源のリプルが原因では?と思い当たりました。
そこで、登場したのが「FETリプルフィルタ」です。

詳しくはこちらなどを参照→
http://www.mizunaga.jp/regulate.html#3

MOS-FETを利用して、高圧脈流をごっそり削ってやろう、
という趣旨の回路です。
これを挟んでやれば改善するかも・・・?
というわけで、組んでみました。

画像


画像


するとどうでしょう・・・あれだけ憎かったハムノイズが、
きれいさっぱりなくなっています。
高感度イヤホンで聴くと、さすがに微弱なハムノイズは残っていますが、
ヘッドホンで聴くと全く聞こえません。
この回路はすごい!!
微弱なハムノイズは残っていますが、
実用上問題ないだろうと判断したため、
これ以上ノイズに関して弄るのはやめます。
組み込んだ写真がこちら。

画像


さて、次に、トランスを交換したのですが、やはり強い入力があるとひずむ。
これは問題ですので、どうにかしたいなと思っておりましたら、
6AS7のカソードにつながっている抵抗を低くすると、
プレート電流がもっと流れてひずみ解決につながるのではと。
そこで、家にあった3.3kΩ 10W(原典回路で使用)の予備を、
パラで繋いでみて(約1.65kΩ)、聞き比べてみました。

画像


すると、驚きましたが、かなり大きな入力を入れてもひずまなくなりました!
これは素晴らしい。
皆さんに感謝です。
さすがに、並列で抵抗をつけておくのもアレですし、
なにかないかなと地元の電子部品屋をあさっていましたら、
ちょうどよい品を発見。
1.5kΩ 20Wという巻線抵抗です。
古すぎて詳細は不明です。
箱にいろいろ情報は書かれていますが、わかりませんでした。

画像


画像


画像


画像


ちょっと大きいのですが、無理矢理取り付けてしまいました。

画像


これで、調整は完了です。
個人的な事情で、しばらく忙しくなりそうなので、
弄っている時間が取れそうにないのです。
というわけで、ふたを閉めて完成!!

写真に収めていきます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


真空管のヒーターが灯っている様子です。
少し厳しいですが・・・

画像


画像


これにて、ほぼ1年越しのプロジェクト・完了です。
長かった・・・。
でも、自分でも満足できる作品に仕上がって本当によかったです。
正直、めっちゃいい音です。
真空管って、いいですね。
暖かみがある音が感動的です。
語彙が少なくうまく言い表せないのが悲しいですが。

さて、最後に、簡単ではありますが、
回路図を載せておきます。
もし、製作したいという奇特な方がいらっしゃいましたら、参考までに。
コメントいただければ、できる範囲ですが、サポートいたします。
ただ、本職が技術屋ではありませんので、わからないことも多いので
ご了承ください。

画像


画像


画像


それでは、〆です。
長い記事を閲覧誠にありがとうございました。

追記2016/08/25

回路図にて、B電源のトランスを「TZ11-010A」(10VA)
としておりますが、これですと、現状容量不足です。
もし参考に製作される場合は、「TZ11-030A」(30VA)
を使うことを強く推奨いたします。
ご迷惑おかけし、大変申し訳ありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真空管ヘッドホンアンプ製作記その4・完成編 JJ0DIR's info/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる